記事一覧

一年振り返る

2012年の振り返りです。

1月
・念願のBDドライブをゲット
・餃子を食べるために宇都宮に小旅行
・完全なる内定ブルー状態。絶対に同期についていけないと確信

2月
・修論提出、修論発表
・中川かのんライブ
・foobarレーティング再構築
・フランス旅行

3月
・データ解析コンペ
・護衛艦見学
・iPod交換
・北海道・東北へ放浪
・引越し。MXとtvk,テレ玉の3局が見られる天国でちょっと嬉しい
・WiMAX契約
・機種変更

4月
・入社、収容所へ。
・激ホワイト過ぎて困る
・初任給をもらう

5月
・角膜炎再発
・収容所を出る

6月
・加茂花菖蒲園に行く
・仕事先でいきなりやらかす
・思えば、この時の仕事が今のところ一番つらかった

7月
・アラサーになる。
・この年二回目の角膜炎。

8月
・免許の更新をする。ゴールド化
・18きっぷサイコロの旅 第二弾決行
・アニサマ2日間参加

9月
・相倉合掌集落、城端むぎや祭りに行ってきた
・BGM fesにMIDNIGHT PRIMALの2公演参加

10月
・都内限定サイコロの旅
・宅建試験を受ける→12月に合格確定

11月
・念願のプロジェクタをゲット
・ココロコネクト ミチランダム前編上映会
・茅原実里BDライブ


12月
・ココロコネクト ミチランダム後編上映会
・true tears オールナイト上映会
・ノロウイルスに罹患

こんな感じみたいでした。
仕事を始めてから、予定が仕事で埋まったので
あまり自由ではなくなってますが
それでも充実してると思います。

2013年も充実するように頑張りたいと思います。

やばい

再来週の日曜日にFPの試験ですが
全く進んでません。

問題集も最初のほうしかやってないというやばい状況。
とにかく何とかしないと。


自転車もやばいです。
パンクして死亡。
これも直しに行かないと


もっとやばいのは円盤。
消化してません。
死にたい・・・・。

消化ネタ

全部の消化を書いてたらきりがないので
適当に書いてます。

さくら荘のペットな彼女#13

なんて言うか、ラブコメし始めたので非常によろしい感じ。
才能のある人とない人っていう全体的なテーマも
とてもうまく使われているのでちゃんと行けばいい作品になりそう。

2クールで一番心配だった中盤の中だるみが
今のところ余り感じられないので
このまま突っ走って欲しいなと。


猫物語(黒)

今更。
2時間もやってたとは驚き。
録画時間見てびっくり。

ちょっとした劇場版を見てる気分ですよ。
しかし、翼いいよね、翼。
やっぱり翼だわ。撫子もいいけど、やっぱり翼。


てか、早く年の振り返りをやれよ・・・。

透明人間

■■透明人間

●修士課程の話を書いていて

内定者飲みの時に、
ある人が「いやーある子がゼミに来なくなっちゃって」と言ったら
別の人が「えーそんな事ってあるの? マジで厳しいんだねー」などと
かなりお気楽に言っていたことをふと思い出して。

そういえば、研究室の同期に
「学校来なくなっちゃった人とか居るでしょ?」と言ったら
「普通そんな奴居ないでしょ。お前の周りどんな奴がいたんだよw」
と返されたなあと。


●貴方の周りでドロップアウトを見たことがありますか?

この日本で、学校に大学までいけば16年
修士までで18年、博士までいけば最低で21年。

それだけ通っていれば、
 心や体を病んじゃった人とか、
 勉強ダメになってついていけなくなってリタイヤとか、
そういう人を絶対に見かけるはずだと思うのです。

ですが、「普通、そういう人いないっしょ」って
多くの人が言うのはなぜだろうかと。

貴方の周りには居ましたか?


●私だけ?

私は 小中高大院 全部いた記憶があります。

で、これが私だけの特殊な状況かといえば
恐らくそうでは無いだろうなと。

うつ病だけに限っても、一生のうちに発症するのは
>ある時点ではだいたい50人から35人に1人、
>生涯の間には15人から7人に1人がうつ病にかかる
ということになっており、かなり高い確率なのです。

うつ病以外にも、身体的な重病だったり、何らかの依存症だったり、
そもそも病気とは関係なく学校来なくなったり
などなどいろんなことがあり得るわけで、
自分の身の回りにほんとうに起きてないっていう人は
相当に少ないのではないかなと思うのです。


●なぜ、普通は「いない」のか

以下の3つが考えられると思います。

 集団が甘かった
 全員タフだった
 弱者は知らない

多くの人が一番下ではないかなと思ってしまうわけです。


●いいたいことは

学校をやめることは悪いことではないです。
さっき、修論の代わりに~の人を叩いたけれども
それはそれで一つの選択であって、その言い訳でイライラしても
その選択自体はその人の自由ですし、また別の話です。
大学やめても、死ぬわけじゃなし、頑張ればいいんです。

なんにせよ、集団である以上は、合わない人って絶対に出てくるので
それでやめていく人が弱いとかいうつもりはないんですよ。

問題は、それを見ている周囲です。

つまり、周囲の目からは完全に消えた存在になっちゃってるのが
本当にどうかなと思うわけです。

レールに乗らないとその人は社会的に透明になるのがどうなのかなと。

だから、記憶に残らない、知らない、わからない。
「えーそんな事ってあるの?」となる。


引き止めてやるのが友情だ、などというつもりは一切ありません。
むしろ、辞めるほうが幸せな人ってたくさんいると思うので
引き止めるとかはむしろ残酷な行為だと思います。

でも、だからって完全に無視してしまうのもいかがなものかなあと。
絶対に周りを見渡せば居る筈なんですよ。
そういう人を今まで見ないふりしていたり
タブーにして忘れたりしているのは本当にどうなのかなと。

ふとそんなことを思ったわけです。

だうなー

ここ数年、年初頭はガチで落ち込んでるんですけど
本当にどうしたらいいんでしょうね。

ということで、だうなーな状態です。

消化も、勉強も進みません。
どうしたものか。