記事一覧

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴを見てきた

山手線徒歩一周はまた後で・・・

シュタゲ劇場版見て来ました。
なんと、行ってみたら、まさかの満席で死亡。
90分街をさまようことに。
まさかこんなに人気とは……

上映館が限られているっていうのもあるんでしょうけど
限界まで上映回数を入れていてもこれって言うのは
なかなかすごいと思います。

で、内容。
まあ、シュタゲらしいお話でした。
結構面白かったです。

中盤以降の盛り上がりも良く出来ていたとは思います。
が、終盤、特に最後、少し駆け足気味で終わった点が
ちょっと残念でした。

テレビアニメ版も正直勢いと演出で見せて
突っ込みどころ満載なのになぜか感動
っていうところがありましたが
映画も同じような作りで進行していました。

テレビアニメの場合は26話に渡る積み重ねがある一方
映画は90分という短い時間しか無いということで
その差がちょっと出ちゃったかなあという感じです。

また、主人公が途中で交代するんですが
その辺はもうちょっとうまく出来なかったのかなあとも。

ただ、全体的にはよくできていて
ギャグパートや日常パートはまさにシュタゲという感じでした。
悪くない出来だと思います。

「ハヤテのごとく!」+「神のみぞ知るセカイ」ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色!に行ってきた

「ハヤテのごとく!」+「神のみぞ知るセカイ」ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色!に行ってきました。
2週連続イベントとか廃人じゃねえか orz

完全に神のみぞ知るセカイ派閥で御座います。
なので、まあ、ハヤテ側の選曲はどうでもいいかな
とか思って行っておりました。

不満なことといえば
ヘルプルミミがなかった。
ジョイントコンサート用に作ったCDで
カップリングとは言え、おそらく行ってる人ほとんどが聞いてるはず
何故にやらなかった。
何時やるの?今でしょ。 っていうのがねえ・・・
同様に、つよがりサンセットもやらず。

っていう点が最も不満でしたかね。
絶対にやると思ってたのに・・・。

あと、神のみぞ知るセカイ側の選曲が若干濃いかなと。
個人的には全く問題なくむしろ良かったんですけれど、
ハヤテだけ深くて、あんまり神のみ知らないって人は
あの選曲で果たして良かったのかなあという感じが。

主題歌やります→ハヤテはテレビアニメの主題歌。だったのに
神のみは一期OPショート版の後、まさかのOVA2曲。


でもまあ全体的には良かったです。
最後の、本日、満開ワタシ色!とか懐かしかったけれども
たしかにかなり盛り上がったし、
なにより、らぶこーるとハピクレやってくれたのはでかい。
ライブでの、らぶこーるは本当に編曲がかなり良いので
あれが聞けるってだけでも良かったですよ。

中間のゲストコーナーは必要かなという感じもしましたが
そこそこ面白かったので、まあよしって感じでしょうか。

あと、アンコール前の告知コーナー。
2月22日舞浜アンフィシアターで中川かのんライブ決定。
あそこかよ、先週いたよ。
あの会場だと、多分全員入って丁度ってところだし
どの席でも近く感じられるのでとても良い箱だと思います。
その前にアルバムも決定。
これはなかなかよろしい感じ。
今回ダーリンベイビがなかったけれど、2月22日はやって欲しい。
あと、曲数も十分足りるので完全単独ライブも可能っぽい。
かなり期待しております。


P.S.
早見沙織の最後の挨拶の大部分が
8日ほど前に聞いた内容とそっくりそのままで笑いました。
おいおい、そりゃなんかイベントの性質は似てるけどよ…。
というか、二週連続早見沙織見てるのか…

P.P.S.
目の前に咲クラップやってるバカを見ました。
すごく器用にリウムを無駄に大きく振りながら
クラップしてました。
死んだらいいと思いました。
てか、今日はとても大きく聞こえたんですけれど。
あれは本当に何とかならないですかね。
らぶこーるは完全消灯で空気読んでくれてましたから
まだ良かったですけど、あそこでクラップしてるバカが居たら
本当にブチ壊しすぎて…。

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバルに行ってきた

true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル
@舞浜アンフィシアターでした

舞浜アンフィシアターって何処にあるのかなー
あ、舞浜駅ね、じゃあ京葉線かー

くらいのノリで、降りてみたらびっくり。

ネズミの国じゃないですかー やだー

舞浜アンフィシアターはそんな物のど真ん中に有りまして
ちょっと場違いな人間が集まっていて
それはそれで面白かったですよ(棒


で、肝心の中身。

まず、アンフィシアターがすごく良かった。
確かにハコとしては2000ちょっとのハコで小さい。
しかし、劇場が完全に半円になっていて
かなり席と演者が近い。そんな印象を受けました。

演者から見ると180サイリウムの海なので
非常に綺麗だったでしょうね。


最初は、ttのコーナー
生歌をやりつつ、OP映像が流れるっていう演出は
予想はしていたものの、やっぱりかなりいい。
というか、超贅沢ですよ。

あの枯葉の舞うワンカットが出た瞬間に
テンションが最高潮になりました。

nano.RIPEがさすがの堂々とした生演奏で
とてもよかったのと
高垣彩陽が全作品に絡んでいるので、出過ぎwというのが
出演者だと印象に残りますかね。

結城アイラは完全に空気になっておりましたが
まあ、しょうがない。一曲だもの。

一曲でも強烈な印象を残したのが
クラムボン。
この人達、本当に自分たちと同じ目線なんだねー
熱く語りすぎて、カンペでしゃべりすぎって出るほどw

なぜか室屋大先生も来ていて、
全作品のテーマソングのメドレーをストリングスで。
作品のダイジェストと共に生演奏で見られるんですから
これほど贅沢なこともなく、じっくりと着席で鑑賞。

最後の最後にテーマソングを歌って終わったかと思ったら
アンコールではなく、予定されていなかったという
5人での潮風のハーモニーで〆。
(AURAの劇場挨拶で島崎信長さんがぎりぎりの到着)

全体的に最高のイベントでございました。

咲クラップに出会ったり、
スフィアのファンの厄介な方とかもおりましたけれども
まあ、それはそれですからねー。

PA信者にとって最高の1日でした。
はやくRDGみねーと・・・。

「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」を見てきた

昨日、全国公開になった劇場版花いろを見て来ました。

PAワークスの代表作といえば
true tears 花咲くいろは TARI TARI と
3作品が並べられる傾向にあるようですが
この内の花咲くいろはの劇場版です。

3作品の中では最もキャラ物といえるかなと思っていて
最もキャラが濃く、それだけドタバタ劇として
綺麗に仕上がってるな、というのがテレビ時の感想でした。
特に、2クールあったので、それでじっくり色々描けたという点で
登場人物の多さと濃過ぎると言ってもいい設定になっていたと
今のところはそう考えています。

なのに、上映時間66分。24分で約3本分と言える計算。
ということで、あんまり期待せずに出かけて行きました。

が、上映後は大満足。
っていうか、本当に66分? もっと長かったよ、内容が詰まってた。
しかも全編完全オリジナル。使い回しほぼ無しという丁寧な作りでした。

20年前の湯乃鷺こと湯涌温泉を完全再現していて
ワンカットのためにどれだけの苦労したんだろうとか
西岸駅のカットもきちんと再現されていてびっくりしたとか
PAらしい丁寧な背景も健在でした。

3代に渡る女性の生き方というものを丁寧に描きつつ
花いろキャラが活き活きとするという
大満足の内容でした。

劇場特典として複製色紙も配っていて
本当に大きな色紙なので、こちらも欲しい方は欲しいものかなと。
私が行った回は巴さんで、周りがハズレって言ってたのが
何とも不憫だったんですけども・・・。

ただし、一見さんお断り感があったのは事実。
舞台設定やその他は一切説明なしでスタートします。
そのため、あの映画だけを見てわかるかどうかっていうのは
結構微妙なラインかなと。

ということで、PAのファンと花いろのファンは必見だと思います。

成田山公園に行ってきまして

先週の23日、なんの脈絡なく適当に行ってきました。

いい所でありました。
とりあえず写真さえ貼っつければそれで全部です。

桜とか花が綺麗でした

ファイル 26-1.jpg
ファイル 26-2.jpg
ファイル 26-3.jpg
ファイル 26-4.jpg
ファイル 26-5.jpg