記事一覧

アニメロミックス Presents Minori Chihara Xmas Party 2013に行ってきた

昨年の事になりますがー

茅原実里のクリスマスライブ@国技館 に行ってきておりました。

1.Tomorrow’s chance
2.Prism in the name of hope
3.SELF PRODUCER
4.Best mark smile
5.純白サンクチュアリィ
6.この世界は僕らを待っていた
7.クリスマスソングスペシャルメドレー(アコースティック)
※ジングルベル→もみの木→もろびとこぞりて
8.Contact 13th(アコースティック)
9.Fountain of mind
10.PRECIOUS ONE
11.NO LINE
12.赤い棘のギルティ
13.境界の彼方
14.蒼い孤島
15.IDENTITY
16.TERMINATED
17.Paradise Lost
EN1.きよしこの夜(アカペラ)
EN2.truth gift
EN3.TREASURE WORLD
EN4.Lush march!!
WEN1.FOOL THE WORLD
WEN2.Freedom Dreamer

終了後.Planet:Valkyrie PV

まあ、これが良いイベントでございまして
というか、茅原実里の単独ライブは最高だね!
(ただしハマれるかどうか)

最大の事件は、FOOL THE WORLDの後。
ツアーの告知を行って、ダブアンのラストに向かおうとした時。
ステージ上の奈落に茅原実里、転落。

会場が完全に静まり返っておりました。

演出とかではないのは明らかだったので
(スタッフが舞台上走って行ってたり、CMBが覗き込んだりしてた)
もうどうなることか、と思いましたが
ひょっこりと自力で登ってきて、一安心。

この人、小学校の頃、公園の高いところから飛び降りて
骨折したっていう話を何回もしていましたが
今回はそういう骨折とかもなかったようで
ラストのフリドリでガンガン飛んでました。
・・・あーいやーそんなに飛ばなくても、とは思いましたけれど。

茅原実里、次は、2月のキャラソンライブ。
キャラソンかー 雪無音は絶対だろうなー。

Minori Chihara Live 2013 "SUMMER DREAM"に行ってきた

茅原実里 SUMMER DREAMに行って来ました。

8/3,4の二日間の参加。
数年前までまさか、遠征してライブに行くなんて思っても見ず。

で、感想ですが、野外ステージ最高!
特に初日はめちゃくちゃ晴れたので、
席から富士山も綺麗に見えました。

日が沈むと、山の麓らしく涼しい風が
完全に天然のクーラーと化して、心地いい気分に。

そう、野外最高!

降雨時(特に強い雨)の事は考えてないけれど
屋根がついてるし、なんとかなるんでしょう。


で、セットリスト。
Hyper New Worldから始まり
旗曲はお客さんをステージにあげて旗振り
カバーコーナーでは完全に歌いこなし
最後はフリドリ、純白で終了っていう
なんとも理想的なライブの流れでした。

個人的には、tomorrow's chanceとか
Prism in the name of hopeとかがなかったのが痛いなとか。
それでも楽しいのですが。

初めての複数日参加ということで、色々楽しかったです。
特に初日。
初日の終わった後の楽しい感じと終わっちゃったという感じが
更に翌日の楽しみになるっていうもうね
あの感じは幸せ以外の何物でもなかったです。

気になった点は、MC。
茅原実里はMCが上手いわけでもないのでしょうがないんですが
個人事務所独立の件を謝る流れは
初日、二日目ともに同じっていうのがなんともなと思いまして。

しかも、確かにファンは不安に感じましたけど
APDと瀬野さんとLantisの関係くらい
自分みたいなニワカでも知っているわけですし
そこまで謝らなくても大丈夫だよ、と本当におもいました。
それでも、本人からするとファンにごたごたを見せたっていうこと
それ自体に責任を感じてるようだったので
まあそれは仕方ないのかなとも。

12月23日次回ライブが発表されました。
次回ライブも楽しみにしたいとおもいます。

茅原実里FCライブに行って来ました

17日、茅原実里FC限定ライブ
m.s.s Premium Acoustic Live featuring Crustaceaに
参加して来ました。

Unification3から、過去のUnificationシリーズを含めて
アコースティック+αの
素敵なライブでございました。

特に、最初のContact~詩人の旅、PreciousOneあたりは
とてもとてもよく、キレイに楽しめました。
lush marchも柔らかくなっていて
CD音源ではない良さを最も見つけられたなという曲でした。

MCもとてもおもしろかった。
チェロの向井さんのキャラが最高すぎて
クラスタシアの3人のキャラが綺麗に分かれていたので
大先生室屋さんと阿部さんの相性が抜群でした。
なかなか無いっすよ、これ。

本年初ライブでしたが、とてもいいスタートになったと思います。
来月、再来月と予定が入っているので
今年も楽しんでストレス解消としたいと思います。

Unification3

茅原実里のUnification3を入手しました。

freedbで検索かけたら見つかりませんって出ます orz

中身ですが、なかなか圧巻ですよ、これ。

1曲めのTERMINATEDがすべてを持っていきます。
中盤以降の変化と通し道歌を入れてくるのは反則でした。
これが最も印象に残るんですが
それ以外もいい出来で、
個人的に大好きなLush Marchがあんなに柔らかく
きれいな旋律を持ってたんだって再認識させられましたし
純白サンクチュアリィに至っては
原曲と歌が全く違うようで、全く別物として
認識してしまうほど。

かなりいい出来で満足。
しばらく楽しめそうです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ